FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きマン  第4回

今日は働きマン第4回。
早いものでもう第4回。
見ましたか??
菅野美穂いい味だしてるなあ

マユ(平山あや)は、あこがれの恋愛小説家・夏目(小西美帆)の作品を連載する企画を提案。

企画は通るも、まだ実務経験の少ないマユの代わりに松方(菅野美穂)が担当となる。

松方は、夏目に新しい切り口として中年男性の共感を得るための小説を書くことを勧める。

だが、マユは夏目の世界観を壊さないでほしいと訴える。

スポンサーサイト

tag : 働きマン 菅野美穂

働きマン・登場人物紹介

年齢は初登場時のものが原則です(^▽^)

松方弘子(まつかたひろこ)(28)
本編の主人公。女性編集者。
独身で元巨乳、そして勝気。仕事や恋人との関係で悩んでいようが、プライベートが犠牲になろうが、いざ仕事となると男スイッチが入ったのかと思うほどの猛烈ぶり。
後輩にも「働きマンです!」と言わしめている。
身だしなみには気をつかうタイプで、アクセサリーにいたるまで抜かりない。が、いったん仕事モードに入るとファッションだけでなく、恋愛も寝ること食べることもおろそかになってしまう。
30歳までに編集長になることが夢。名前の由来は松方弘樹。

渚マユ(23)
新人編集者。
外見は身長が低くて、顔はまん丸。恋愛小説が大好き。やや抜けているところはあるが、とても仕事熱心な可愛い後輩。名前の由来は渚まゆみ。

梶舞子(31)
弘子の先輩編集者。
性格は冷静、そしてセクシー。エレガントな大人の女。いかにも仕事らしい仕事はしない、というポジションに上手くおさまっている。
声は大原麗子そっくり。名前の由来は梶芽衣子。

野川由実(26)
スポーツ(主に野球)担当。
可愛い容姿とおっとりした雰囲気、女の子らしいフェロモンたっぷりで男受けは抜群。そのため陰口を叩かれることもしばしば。
しかし見かけよりも実はしたたかで、芯も強い。
「『女』で仕事が取れるんならそれでいい」が信条。名前の由来は野川由美子。

荒木雅美(28)
弘子の親友。
仕事が忙しく友人付き合いをおろそかにしている弘子が、唯一親しく連絡を取り合う女友達。
内科医の見解から、仕事・仕事・仕事!の弘子に、性生活も含め生活の改善を忠告しまくっている。

成田君男(なりたきみお)(39)
デスク。
弘子にとっては頼りになる上司。独身で趣味はアウトドア。性格は大らかで、且つ冷静な大人の男。
面倒臭い事はサラリと交わしつつ美味しい所はもっていく・・・人呼んで「生き方上手」。名前の由来は成田三樹夫。

梅宮龍彦(うめみやたつひこ)(45)
編集長。
典型的なオヤジ。妻子とは別居中のため一人暮らし。 小鳥を飼っている。
外見は細身でひょうひょうとしているが、JIDAIの元敏腕記者。こう見えていざという時は肝が据わっており、部下への発言は的を射ている。名前の由来は梅宮辰夫。

小林明久(28)
弘子と同期で飲み友達。
あだ名はこぶ平、こぶちゃんなど。
担当は風俗とグルメ。見かけは肥満体系で眼鏡をかけておりオタクっぽい。編集部きっての情報通。
思った事はあっさり言って裏がない性格。名前の由来は小林旭。

田中邦夫(22)
新人編集者。
仕事よりもプライベート重視。そのため仕事ぶりも常に中途半端で、労力や努力を嫌う。その労働態度は弘子のカンにさわる事ばかり。
失言も多く、付き合いも悪い。経験不足なため、暴走気味に行動する時もあり。
ファッション雑誌への転属を希望している。名前の由来は田中邦衛。

堂島保(40)
先輩編集者。
皮肉屋で根に持つタイプ。そして反面編集者としてのプライドも高い。弘子を嫌っている。山登りが趣味。

菅原文哉(32)
張り込み専門の、張り込み屋。
無愛想で無口で 女と仕事をするのを嫌がる。
昔張り込みを嫌がり配置換えを願い出た弘子のことは今でも気に入らないが、弘子の仕事ぶりには一目置いている。名前の由来は菅原文太。


山城新二(28)
大手ゼネコン勤務、4年越しの弘子の彼。
性格は温厚で人あたりがよい。
仕事は現場監督を経て営業。自分の仕事に対する姿勢が、弘子のように熱意を持って臨めていない事を悩んでいる。
ある事件をきっかけに破局に至る。名前の由来は山城新伍。

tag : 働きマン

働きマンの主題歌

日テレドラマ「働きマン」の主題歌!!

菅野美穂(30)主演の日テレ系ドラマ「働きマン」(10月10日スタート、水曜・後10時)の主題歌は、5人組バンド・UVERworld(ウーバーワールド)。
その名も「浮世CROSSING」(11月14日発売)

もともと原作漫画のファンだったボーカル・TAKUYA∞(27)が、作詞を手がけた。

「個性を持って社会に出て、ほかの人が気になると思うけど『ありのままの自分でいい』という曲」と、就職経験があるギターの克哉(27)は語った。

UVERworld(ウーバーワールド)がドラマの主題歌を歌うのは去年の夏の「ダンドリ。」以来2度目。

「自分らしく生きる、働くとは?誰もが持つ迷い、かっとうを打ち砕くパワーのある楽曲」と、主演の菅野も絶賛している。

ちなみに
アニメ版『働きマン』の主題歌はPUFFY!

PUFFYといえば、日本だけでなく海外でも活動しており、それは大人気のPUFFY。
自分たちをアニメにした『Hi Hi PUFFY AMIYUMI-ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ-』が、カートゥーンネットワークで放送されている。

そのPUFFYが、ユニコーン(奥田民生率いるバンドグループ)の「働く男」をカバーしアニメ『働きマン』の、主題歌を歌うことになった。

ふたりは漫画『働きマン』の大ファンで、抜擢されたことに「とにかく嬉しい」とコメントを残していた。さらに、ゲスト声優として本編にも登場したとか。

テーマ : 働きマン
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 働きマン

働きマンってどう?

働きマン』を読んでみたいとーさんです。

結構ハマるみたいですね。

安野モヨコさんの『働きマン』!!

仕事をしていく上で、誰しもが悩み葛藤していく「プロ意識」について、主人公だけでなく、様々な立場の働く人間を通して描かれているそうです。

安野モヨコさんのマンガってスポットの当て方が非常に上手ですよね。

主人公・松方が、どんな状況でも決して妥協しようとせず、
今自分がすべきことはどういうことか?
を必死に考え、そして悩み仕事に臨む。

人生仕事だけではないんだろうけど、

働きマンの主人公のように、そこまで打ち込める何かを見つけれたらいいですね~

働く男女にとってはおもしろい話みたいです。

ドラマをやるくらいですからおもしろいんでしょう。

きっと・・・
働きマン気になってます。

テーマ : 働きマン
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 働きマン 安野モヨコ

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
  • seo
FC2カウンター
タグリスト

働きマン コスメティックレンズ 大画面液晶 カラーコンタクト ディノスオンラインショップ 安野モヨコ 木原光知子 マドンナ ピラティス リッキー・マーティン ティップネス 佐伯チズ エコバッグ 赤福 モー娘 吉澤ひとみ 真鍋かおり しょこたん ともさかりえ FC2 テンプレート ブログ オシム 日本代表 沢尻エリカ マトリックス JAPAN  亀田 スティーヴ・ヴァイ エルヴィス・プレスリー 3年B組金八先生 B’z 坂口憲二 医龍 赤西仁 菅野美穂 DS KISS ONEPIECE ワンピース ロロノア・ゾロ フィギュアーツZERO KY おネエMANS 有閑倶楽部 暴れん坊ママ スラッシュ 山田優 エアロスミス エリック・クラプトン ジミ・ヘンドリックス ヴァン・ヘイレン 山田親太朗 ガリレオ 高知県 省略言葉 歌姫 天国からのメッセージ 冗談サイト 有機野菜 

RSSフィード
リンク
フリーエリア

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。